FineNews Today
2024年02月23日(金)
 FineNews Today

まるでレバ刺し ひんやり・つるっとした食感を楽しめるあの食材

新製品・新サービス
IT
フード
ファッション・美容
スポーツ・エンタメ
セミナー・イベント
出版情報
新着ニュース30件






























まるでレバ刺し ひんやり・つるっとした食感を楽しめるあの食材

このエントリーをはてなブックマークに追加
作ってみレバ

こんにゃく製品の製造・販売・卸を手掛ける、茂木食品工業株式会社は、レバ刺しこんにゃく手作りキット「作ってみレバ」を、2012年6月25日(月)より提供開始した。

レバ刺しこんにゃく手作りキット「作ってみレバ」は家庭で簡単にレバ刺しそっくりのこんにゃくを作れる商品。社内で製造する必要がないので、どんなに大量の注文がきても対応可能なところが、この製品の強みなのだとか。


商品開発の背景
7月1日からレバ刺しが全面禁止になる事を受け、

「ダメと言われれば食べたくなる。従来からある赤こんにゃくをアレンジして代用できないか?」

「同様の製品はすでにあるが、晩酌の肴にするには高すぎる。」

といった顧客の声があり、それに答えるために調合、商品化したそうだ。

アルコール洗浄したこんにゃく粉(スーパーマンナン)を使用し、さらに消臭効果のある貝殻焼成カルシウムを凝固剤に使うことでこんにゃく臭を大幅に消すことに成功。

あえて製品にせず手作りキットとしたのは、材料さえあれば家庭で簡単に作る事ができるからで、製造コストが不要なため、その分消費者に安く提供できるとのこと。気になる価格は1050円より(送料160円)。同社のホームページで販売する。

食感を楽しむ
そもそもレバ刺しは肉そのものの味というよりは、ひんやり・つるっとした食感を楽しむもの。レバ刺し風こんにゃくは、レバー特有の臭みがないので、今までレバ刺しを好まなかった人も食べられる。レバ刺し好きな人は、一度試してみる価値がある一品といえそうだ。
作ってみレバ


<3つの特長>
1:出来上がり100gがわずか70円で作れる。
1050円の手作りキットで500g×3のレバ刺し風こんにゃくが作れる。業務用パッケージでは8450円で16,5kg、100g51円。

2:家庭で誰でも簡単に作れる。
まぜて固めて茹でるだけ。基本作業はこれだけ。

3:他に材料は必要なし。
家庭で他に材料を用意する必要なし。
茹でるための鍋、固めるためのタッパー、後は水とボール、加熱器具(ガスコンロ・IHI)があれば作れる。


外部リンク

■レバ刺しこんにゃく手作りキット「作ってみレバ

Amazon.co.jp : 作ってみレバ に関連する商品
  • おいしい納豆が食べられる!?『魯山人納豆鉢』がタカラトミーアーツから(1月8日)
  • 本当の”手前味噌”が楽しめる手づくり味噌キットがマルコメから(12月19日)
  • 手軽においしい缶ビールを楽しめる『コク泡』がグリーンハウスから(6月4日)
  • 【海外:中国】上海蟹の季節がやってきたよ!…え、粉砕?(9月5日)
  • 本場さぬきうどん専門店たも屋 関東・九州地方初出店(8月27日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ