FineNews Today
2020年04月05日(日)
 FineNews Today

SónarSound Tokyo 2012特集②

新製品・新サービス
IT
フード
ファッション・美容
スポーツ・エンタメ
セミナー・イベント
出版情報
新着ニュース30件






























SónarSound Tokyo 2012特集②

このエントリーをはてなブックマークに追加
最終ラインナップとタイムテーブルも発表!


Cinematic


(画像提供:BEATINK/BEAT RECORDSより)

それでは、「SónarSound Tokyo2012」4月22日(日)に出演するおすすめアーティストをご紹介!さらに最終ラインナップとタイムテーブルも発表!追加ラインナップは、Africa Hitech松本零士Tom MiddletonEccyDub-Russell x Vokoi、NODE+NxPC計6組!タイムテーブルの詳細は、下記URLを要チェック!

Timetableはこちら!>> http://www.sonarsound.jp/en/timetables.php



Cinematic


(画像提供:BEATINK/BEAT RECORDSより)

4月22日(日)[SonarClub]ヘッドライナーとして出演する、ジェイソン・スウィンスコーを率いるザ・シネマティック・オーケストラ。99年1stアルバム『Motion』、02年に2ndアルバム『Everyday』を発表後、同年フジロックに出演。03年には3rd アルバム『Man With A Movie Camera』をリリース。近年は、ジャズという枠をさらに進化させ、07年によりオーケストラの編成を導入した名作『マ・フラー』をリリース。クラムボンのドキュメンタリー映画「たゆたう」に収録されるなど、大きな反響をおこした。また08年3月にはUKで絶賛されたロイヤル・アルバート・ホールでのライブを収録したアルバム『Live at the Royal Albert Hall』を発売している。

そして、3月20日(火)に緊急リリースされた『The Cinematic Orchestra presents In Motion #1』。この作品は、ザ・シネマティック・オーケストラが、無声映画に音楽を付けるという新たなプロジェクト『イン・モーション』というプロジェクトの第1弾作品。本作の題材となった20世紀初頭の映像作品『Manhatta』『Entr’acte』『イン・モーション』の楽曲を重ね合わせたアルバムで、このプロジェクトは、今後シリーズ作品として続けられる予定だ。日本でも、フジロック朝霧JAMフライング・ロータスとの来日公演も果たしており絶大な人気を誇っている。彼らの最新ライブセットが体感できる貴重な機会となるだろう。

Cinematic


(画像提供:BEATINK/BEAT RECORDSより)

The Cinematic Orchestra
『The Cinematic Orchestra presents In Motion #1』
2012/03/20 ON SALE
NINJA TUNE / BEAT RECORDS


※解説付 / 3ヶ月間限定生産



Cinematic


(画像提供:BEATINK/BEAT RECORDSより)

ヴィンセント・ギャロは、ニューヨーク州バッファロー出身のミュージシャン・画家・俳優・映画監督である。日本では俳優の印象が強いが、16歳で故郷をはなれ、ニューヨークのアンダーグラウンドの世界へ入る。そこで、画家のバスキアと出会いバンドを組んでいた事もある。また、ペインティングなどのアーティストとしても活動しており、画集も発表されている。80年代に入り2本の短編映画を監督。本格的に俳優業のキャリアをスタートさせたのは、90年代からである。そして、98年「バッファロー'66」にて監督・脚本・音楽・主演を担当。その個性を濃厚に反映させた作風にカルト的なファンが増加。彼の代表作であり、名作の映画として今もなお、語り継がれている。

また、ミュージシャンとしてアルバムも幾つかリリースしており、その3つは一流レーベル、ワープ・レコードからのリリースで『When』『Recordings of Music for Film』『So Sad』である。「SónarSound Tokyo」では、4月22日(日)[SonarClub]のブースに出演!2003年フジロックのグリーン・ステージ以来となるソロ名義での出演が決定!音楽家として使用機材やその音響・音色に対する異常な程のこだわりで、オーディオマニアにさえ一目を置かれるヴィンセント・ギャロ。バンドと共に、アルバム『When』の収録曲に加え、それ以降に制作されたヴォーカル曲中心のパフォーマンスを披露する!



Cinematic


(画像提供:BEATINK/BEAT RECORDSより)

最後は新人アーティストをご紹介!フライング・ロータスハドソン・モホークに続く、期待のグラスゴー出身のラスティ。昨年の10月『Glass Swords』でデビュー。異空間へと飛び出してしまいそうな、新世代のサウンドを展開し、数々の年間ランキングを総なめした若手の新星。また『Glass Swords』は、UKで最も優れたデビュー・アルバムに贈られるガーディアン紙のFirst Album Awardを受賞するなど、要注目の新人アーティストである。

Cinematic


(画像提供:BEATINK/BEAT RECORDSより)

RUSTIE
『Glass Swords』
2011/10/1 ON SALE
BEAT RECORDS/WARP RECORDS




さらに、最終日のラインナップには、Hudson MohawkeUkawanimation! presents XXX ResidentsAnchorsongなどエレクトロニック・ミュージック・シーンにおいて最も重要なアーティスト達が、ハイクオリティなパフォーマンスを披露!

また、「SónarSound Tokyo 2012」のキャンペーンなども実施中!両日ともにSonarClub SonarLabSonarDômeSonarComplexの4ステージが同時に進行し、最先端の音楽もアートもテクノロジーも存分に楽しむ事ができ、プレミアム映像の上映やインスタレーションにトークショウなどソナーならではのコンテンツも充実。

今までのフェスティバルでは、味わえなかった本格スペイン料理も堪能できる、五感で楽しめる都市型フェスティバル「SónarSound Tokyo 2012」この機会に最新のエレクトロ・ミュージックやアートを体感してみよう!イベントの詳細については、「SónarSound Tokyo 2012」オフィシャルサイトを要チェック!

Cinematic


(画像提供:BEATINK/BEAT RECORDSより)

SónarSound Tokyo2012
 April 21sat 22 sun

@ageHa | Studio Coast


LINEUP:
4/21 sat open/start 20:00
[SonarClub]
Squarepusher
Clark
Ken Ishii presents Metropolitan Harmonic Formulas (Live)
Africa Hitech
Ryoichi Kurokawa
Dorian Concept

[SonarLab]
Kyoka
Ao Inoue
Mergrim
Eccy
2.5D presents Seiho / Avec Avec
Jealousguy

[Red Bull Music Academy presents SonarDôme]
Global Communication
Culoe De Song
Akiko Kiyama
Kez YM
Hiroaki OBA

[SonarComplex]
Keiichiro Shibuya + Takashi Ikegami
Masaki Batoh (Brain Pulse Music Machine)
Bun / Fumitake Tamura x Takcom
Go-qualia + Naohiro Yako
Dub-Russell x Vokoi

4/22 sun open/start 14:00
[SonarClub]
The Cinematic Orchestra
Vincent Gallo
Mount Kimbie
Rustie
Anchorsong
Ukawanimation! presents XXX Residents

[SonarLab]
Tom Middleton
Oorutaichi
Nightwave
Broken Haze

[Red Bull Music Academy presents SonarDôme]
Hudson Mohawke
Jesse Boykins III
Teebs
sauce 81
Daisuke Tanabe
Yosi Horikawa

[SonarComplex]
Typingmonkeys
Fugenn & The White Elephants x Yousuke Fuyama
2.5D + SPACE SHIFT presents 松本零士 Talk Session
and more.

21.22 両日 特別上映
[SonarCinema]
Amon Tobin "ISAM Live"
"The Unspeakable Chilly Gonzales Live With Orchestra"

21.22 両日 展示
[Art/Installation]
PARTY (Masashi Kawamura × Qanta Shimizu)
NODE+NxPC

[前売チケット]
1Day チケット: ¥7,750
2Day チケット: ¥14,500
[当日チケッ ト]
1 Day チケット: ¥8,500

*2DAYチケットは、BEATINKオフィシャルショップとe+のみでの販売。*4月21日(土)の1DAYチケット及び2DAYチケットは、20歳以上の方のみ購入可4月21日(土)は、20歳未満入場不可となり、入場時に年齢確認のためのIDチェックを行います。運転免許証・パスポート・顔写真付き住基カード・外国人登録証のいずれか(全てコピー不可)をご持参ください。
You Must Be Over 20 Years Old With Photo ID To Enter for 21 Apr (sat) show!

■前売チケット販売店舗■
BEATINK On-line Shop “beatkart” (shop.beatink.com),
チケットぴあ (P:157-234), ローソンチケット (L:72125), イープラス (eplus.jp), Wazoo (wazoo.jp), TOWER RECORDS (渋谷店/新宿店/秋葉原店/池袋店/吉祥寺店/横浜モアーズ店/柏店), HMV (ルミネエスト新宿店/ルミネ池袋店/ラゾーナ川崎店), TSUTAYA (SHIBUYA TSUTAYA/代官山 蔦屋書店/TSUTAYA TOKYO ROPPONGI/TSUTAYA 三軒茶屋店),
disk union (オンラインショップ/渋谷CLUB MUSIC SHOP/新宿CLUB MUSIC SHOP/下北沢CLUB MUSIC SHOP/池袋店/御茶の水駅前店/吉祥寺店/町田店/横浜西口店/千葉店/柏店/北浦和店), 岩盤, DISC SHOP ZERO, JAZZY SPORT MUSIC SHOP, JET SET TOKYO, Spiral Records, TECHNIQUE, Beams Records, more records


外部リンク


「BEATINK」

「SónarSound Tokyo2012
」
Amazon.co.jp : Cinematic に関連する商品
  • 【東京都新宿区】愛犬ヴィレッジ3周年!記念イベントに愛犬と参加しよう【愛犬ヴィレッジ】(3月28日)
  • アイリッシュバンドの演奏も 認知症フォーラム開催(11月30日)
  • レコード音源を直接デジタル化できるポータブルプレーヤーがGEENEEから(2月28日)
  • アルミフレームがクールなBluetoothポータブルスピーカーがJVCから(2月27日)
  • スマホの音楽も再生できるBluetooth対応CDラジオが東芝から(2月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ