FineNews Today
2019年12月13日(金)
 FineNews Today

TSP 沢田泰司が残した最後の遺伝子【インタヴュー後編】

新製品・新サービス
IT
フード
ファッション・美容
スポーツ・エンタメ
セミナー・イベント
出版情報
新着ニュース30件






























TSP 沢田泰司が残した最後の遺伝子【インタヴュー後編】

このエントリーをはてなブックマークに追加
不死鳥伝説は伝承される…

TAIJIこと沢田泰司が、2011年7月17日に息を引き取った。邦楽ロック界において、ロックベーシストのパイオニアとして注目された存在であった彼が、ベースプレイヤーの地位向上に貢献したのは間違い無いであろう。そんなTAIJIが近年、心血を注いで育てていたバンドが『TSP』である。バンドの歴史は下記参照。
2009年末
CLOUDNINEのTAIJI(b)とShu(g)の発案で、新たなプロジェクトが始動。
TAIJI、Shu、そしてCrazy Quarter MileのHINA(ds)という3人でスタジオ・セッションが行なわれる。
ライヴ活動を精力的に開始。
2011年
10月11日 TAIJIの死去により活動が危ぶまれたが、活動継続を宣言
10月28日 新メンバーに【K】(vo)、you+(b)を迎え、TAIJIを含む5人で活動することを発表 
2012年
6月6日、TSP 初の正式音源となるミニアルバム『MAD CLUSTER』リリース

音楽
(画像は公式サイトより)
╋╋・‥… TSP…‥・╋╋
ミニ・アルバム『MAD CLUSTER』6月6日発売!
音楽

初回限定生産盤:CD+DVD ATRM-0001 ¥2,500
通常盤:CD ATRM-0002 ¥1,800

【初回限定盤=特典DVD内容】
TSPヒストリー映像。TAIJIのライヴ映像等を含む、
リハーサル、オフ・ショット、PVメイキングなどの秘蔵映像を多数収録

【CD収録曲】
①MAD CLUSTER!!
②DEMON'S RIDE
③THE REASON
④PSYCHEDELIC DEAD WORLD
⑤FREEZE

インタヴュー後編。TSPの核、重要人物であるTAIJIのエピソード。そして今後の活動について直撃してみた。


――TAIJIさんの話を聞かせて頂いても宜しいでしょうか?

Shu「はい、大丈夫です。」

――TAIJIさんといえば渋いHRのイメージが強いですが、実はデジタル・インダストリアル系の音楽が好きな事は余り知られてませんよね。個人的な印象としては、TSPはTAIJIさんの持っているサイバーロックとハードコアな部分を強く出しているイメージを感じます。よろしければ、TAIJIさんが好んでいたバンドやアーティストを教えて下さい

Shu「このTSPを始めた当初にライヴで演っていたのが、Rob Zombieのカヴァーなんです。TAIJIはその辺も好きでしたね。CLOUDNINEを始めた時は、僕がLimp BizkitとかNINとか好きなんで聴かせていたりしました。当時、モデルにしていたバンドはStatic-Xとかああいったインダストリアルなメタル系です。ただ、時代はもう10年以上も経ってるし、TSPの手法はまったく別な手法で違う方向です。実は、Kを誘った時に歌を聴いて誘ったというのももちろんありますが、音楽的趣向が凄く近かったからなんです。彼があげてきたバンドが全部、僕も好きなバンドだったんですよ」

――TAIJIさんが不在という事実に色々とネガティヴなイメージを持っている人もいます。個人的にはイメージや気持ちが先行して音楽を純粋に楽しめないと言うのは凄く勿体無い事だと感じるのですが、そういった点で思うところはありますか?

Shu「色々と説明をするよりも、音を聞いて貰えれば…と思いますね。「MAD CLUSTER!!」のPVに関しては、今回はこの4人でいこうと決めました。それは別にTAIJIの映像をあえて使わなかったといった事では絶対にありません。TSPメンバーの心の中には常にTAIJIがいます。

――ネガティヴなイメージを持っている人は音を聞く事を拒否している人もいますからね…とにかくTSPの音を聴いて欲しい。ソコにはTAIJIさんがいるんだからと自分も思います

Shu「TAIJIの音や魂を感じて、ファンの方が喜んでくれれば嬉しいです」

――TSPは以前にもライヴではTAIJIさんの曲を演奏していますが、今後も何かサプライズ的な事はお考えでしょうか?

Shu「ワンマンライヴの時にはTAIJIに纏わる曲も演奏する可能性もあります。TAIJIの代表曲である「Desperate Angel」をTSP用にアレンジしたバージョンも制作していましたので」

――それは期待せざるを得ませんね!ライヴが楽しみです♪最近は音楽フェスティバルも増えてきましたが、TSPはライヴを魅せる事で間違い無くファンを増やせるポテンシャルを持っているバンドです。フェスに出演等の予定はあるのでしょうか?

Shu「是非出たいですね。ドンドン出て行きたい!今の所、東京でもライヴをやっていないので、一先ず今回のツアーを終えて、ファイナルの東京をやった後はドンドン出て行こうよと話をしています」

――最後に、ファンに向けての一言をお願いします

Shu「ミニアルバム『MAD CLUSTER』は自信を持って、今のTSPだという作品に仕上がっています。Kの曲も収録されているので面白いと思います。通販で先行発売している通常盤と、限定盤ではジャケットも違いますし。限定盤についているDVDには90分の特典映像を収録する予定です。通販で通常盤を購入すると僕が書き下ろしたライナーライナーなどもつきます。どれを買っても損はしませんので、是非購入してTSPを体感して下さい。ライヴも頑張ります」

you+「新生TSPになってからの意気込みや勢いが集約されている作品に仕上がっています。TAIJIさんの魂も感じられる。とにかく聴いて欲しいですね!精一杯やれる事をやって制作したアルバムです。後は期待を裏切らない様なライヴを出来る様に準備しておきます」

HINA「TSPとしての正式なCDリリースが初めてなので、ジャケットや音源から今のTSPの勢いを感じて貰いたいです。TAIJIさんと演ってた曲もあるし、ライヴではより激しい音になると思うのでCDを聴いてライヴに来て欲しいです。是非!」

K「とにかく聴いて下さい!!!」



今回のインタヴュー、メンバー全員がTSPの活動を心から楽しんでいるといった印象を受けた。リーダーであるShuさんの語られた言葉も真摯であり、非常にポジティヴに未来を見据えている。今月、21日からのツアーや夏に発売予定のフルアルバムと、今後も目が離せない注目のバンドである。

ツアー決定 東京はワンマンになります

“ETERNAL PHONEIX TOUR 2012”

05.21(月)名古屋ell.SIZE
05.22(火)大阪RUIDO
06.11(月)仙台MACANA
06.12(火)新潟CLUB RIVERST
06.17(日)代々木LIVE labo


外部リンク

TSPオフィシャル・サイト

TAIJI OFFICIAL WEB SITE

Amazon.co.jp : 沢田泰司 に関連する商品

Amazon.co.jp : 音楽 に関連する商品
  • レコード音源を直接デジタル化できるポータブルプレーヤーがGEENEEから(2月28日)
  • アルミフレームがクールなBluetoothポータブルスピーカーがJVCから(2月27日)
  • スマホの音楽も再生できるBluetooth対応CDラジオが東芝から(2月26日)
  • 持ち運びにも便利なスリムタイプのBluetoothスピーカーがエレコムから(2月19日)
  • 個性的なフォルムのBluetoothスピーカー『SPARK』がJBLから(2月17日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ